2021年度

論文・総説

bpb rep_edited.jpg

6

Fibroblast growth factor-2 upregulates reactive sulfur species production via ERK1/2 signal-mediated cystathionine γ-lyase induction in cultured bovine aortic endothelial cells

Musubu Takahashi, Ayaka Kubota, Tomoya Fujie, Yasuhiro Shinkai, Yoshito Kumagai, Tsuyoshi Nakano, Takato HaraChika Yamamoto, Toshiyuki Kaji
BPB Reports, In Press.

血管内皮細胞においてFGF-2がERK1/2経路を介してCSEを発現誘導し、活性イオウを増加させることを明らかにしました。

cover-ijms-v19-i11_edited.png

5

Effects of substitution on cytotoxicity of diphenyl ditelluride in cultured vascular endothelial cells

Takato Hara, Takahiro Okazaki, Tamayo Hashiya, Kyohei Nozawa, Shuji Yasuike, Jyoji Kurita, , Chika Yamamoto, Noriaki Hamada, Toshiyuki Kaji
International Journal of Molecular Sciences, 22, 10520, 2021.

求核性有機テルル化合物DPDTeの血管内皮細胞に対する毒性をin vitro毒性試験と電子状態解析によって明らかにしました。

キャプチャ_edited.jpg

4

Sodium trisulfide, a sulfane sulfur donor, stimulates bovine aortic endothelial cell proliferation in culture

Musubu Takahashi, Ruri Iwai, Ryoko Takasawa, Tsuyoshi Nakano, Tomoya Fujie, Takato Hara, Yasushi Hara, Chika Yamamoto, Toshiyuki Kaji
The Journal of Toxicological Sciences, 46, 341-344, 2021.

活性イオウのドナーであるNa2S3が培養血管内皮細胞の増殖を刺激することを明らかにしました。

BB Reports.jpg

3

Syndecan-1 downregulates syndecan-4 expression by suppressing the ERK1/2 and p38 MAPK signaling pathways in cultured vascular endothelial cells

Takato Hara, Arisa Sato, Chika Yamamoto, Toshiyuki Kaji

Biochemistry and Biophysics Reports, 26, 101001, 2021.

血管内皮細胞においてシンデカン-1はERK1/2とp38 MAPKシグナル経路を抑制することでシンデカン-4の発現を抑制することを明らかにしました。

キャプチャ_edited.jpg

2

Cadmium induces plasminogen activator inhibitor-1 via Smad2/3 signaling pathway in human endothelial EA.hy926 cells

Takato Hara, Sakuma MikiTomoya Fujie, Toshiyuki Kaji, Chika Yamamoto

The Journal of Toxicological Sciences, 46, 249-253, 2021.

カドミウムがSmad2/3を介してヒト血管内皮細胞株EA.hy926細胞のPAI-1合成を誘導することを明らかにしました。

キャプチャ_edited.jpg

1

Arsenite induces tissue factor synthesis through Nrf2 activation in cultured human aortic smooth muscle cells.

Tsuyoshi Nakano, Tsutomu Takahashi, Chika Yamamoto, Toshiyuki Kaji, Yasuyuki Fujiwara

The Journal of Toxicological Sciences, 46, 187-192, 2021.

ヒト血管平滑筋細胞において亜ヒ酸がNrf2の活性化を介してtissue factorの合成を誘導することを明らかにしました。

学会発表

29.

バイオオルガノメタリクス研究戦略の血管毒性学研究への応用

藤江智也

フォーラム2021:衛生薬学・環境トキシコロジー,千葉(ハイブリッド),2021/09,部会賞・金原賞受賞講演

28..

生体機能解析に向けた有機-無機ハイブリッド分子の毒性学

原崇人

フォーラム2021:衛生薬学・環境トキシコロジー,千葉(ハイブリッド),2021/09,指名シンポジスト

27.

血管内皮細胞のビグリカン発現にCREBが及ぼす影響

畑純菜石井美穂原崇人藤江智也,鍜冶利幸,山本千夏

フォーラム2021:衛生薬学・環境トキシコロジー,千葉(ハイブリッド),2021/09

26.

FGF-2およびTGF-β1 による血管内皮細胞のグリコサミノグリカン糖鎖修飾酵素の発現調節

堀川風和乃原崇人藤江智也,鍜冶利幸,山本千夏

フォーラム2021:衛生薬学・環境トキシコロジー,千葉(ハイブリッド),2021/09

25.

EGFR/ERK/COX-2/PGI2経路を介した鉛による血管内皮細胞のパールカン発現抑制

田中亨原崇人,熊谷玲衣奈,藤江智也,藤原泰之,鍜冶利幸,山本千夏

フォーラム2021:衛生薬学・環境トキシコロジー,千葉(ハイブリッド),2021/09,新人賞候補者プレゼンテーション(実行委員長賞受賞)

24.

ジチオカルバメート銅錯体Cu10 による⾎管内皮細胞のメタロチオネインアイソフォームの誘導

◎尾﨑勇介,藤江智也,竹中福太,西尾美咲,中野毅,原崇人山本千夏,鍜冶利幸

フォーラム2021:衛生薬学・環境トキシコロジー,千葉(ハイブリッド),2021/09

23.

ターピリジン亜鉛錯体による内皮細胞の線溶活性促進とeNOSの関与

大塚美子伊藤愛藤江智也原崇人,鍜冶利幸,山本千夏

フォーラム2021:衛生薬学・環境トキシコロジー,千葉(ハイブリッド),2021/09

22.

内皮細胞の線溶活性におけるフェナントロリンおよびその亜鉛,ロジウム錯体の構造活性相関

武井萌伊藤愛藤江智也原崇人,鍜冶利幸,山本千夏

フォーラム2021:衛生薬学・環境トキシコロジー,千葉(ハイブリッド),2021/09

21.

TGF-β1 は酸化ストレスによる内皮細胞毒性を増強させる

木衛紀実土田翼藤江智也原崇人,鍜冶利幸,山本千夏

フォーラム2021:衛生薬学・環境トキシコロジー,千葉(ハイブリッド),2021/09

20.

Claudin-5はカドミウムによる血管内皮細胞の脱離を抑制する

浅津茉優花原崇人藤江智也,鍜冶利幸,山本千夏

フォーラム2021:衛生薬学・環境トキシコロジー,千葉(ハイブリッド),2021/09

19.

血管内皮細胞におけるカドミウムおよびヒ素の相互作用

佐藤希三塚響藤江智也原崇人,鍜冶利幸,山本千夏

フォーラム2021:衛生薬学・環境トキシコロジー,千葉(ハイブリッド),2021/09

18.

カドミウムによる血管内皮細胞のインテグリン発現の抑制

佐山健太郎藤江智也原崇人,鍜冶利幸,山本千夏

フォーラム2021:衛生薬学・環境トキシコロジー,千葉(ハイブリッド),2021/09

17.

血管内皮細胞におけるMT-3の発現およびカドミウム毒性に対する役割

藤森光藤江智也原崇人,鍜冶利幸,山本千夏

フォーラム2021:衛生薬学・環境トキシコロジー,千葉(ハイブリッド),2021/09

16.

有機-無機ハイブリッド分子の細胞毒性とその特異性

原崇人

第7回東京環境健康薬学研究会,オンライン,2021/09,特別講演

15.

内皮細胞のメタロチオネイン-3はカドミウムによって転写誘導される

藤森光藤江智也原崇人,鍜冶利幸,山本千夏

第7回東京環境健康薬学研究会,オンライン,2021/09

14.

TGF-β1-ALK5-Smad2/3/4-ATF4経路を介した活性イオウ分子の増加はTGF-β1の血管内皮細胞増殖抑制作用をmodulateする

◎髙𣘺結,藤江智也,中野毅,新開泰弘,熊谷嘉人,山本千夏,鍜冶利幸

第7回東京環境健康薬学研究会,オンライン,2021/09

13.

血管内皮細胞においてカドミウムはIκBαおよびJNKシグナルの活性化による転写因子NF-κBの安定化、蓄積、活性化を介して金属輸送体ZIP8を誘導する

◎伊藤佳祐,藤江智也山本千夏,鍜冶利幸

第7回東京環境健康薬学研究会,オンライン,2021/09

12.

血管内皮細胞における鉛によるパールカン発現抑制メカニズムの解明

田中亨原崇人,熊谷玲衣奈,藤江智也,藤原泰之,鍜冶利幸,山本千夏

第7回東京環境健康薬学研究会,オンライン,2021/09

11.

亜ヒ酸による血管内皮細胞のメタロチオネインアイソフォームの誘導とその機構

◎西尾美咲,佐野宏造,尾﨑雄介,中野毅,藤江智也,高橋勉,藤原泰之,山本千夏,鍜冶利幸

第7回東京環境健康薬学研究会,オンライン,2021/09

10.

細胞増殖因子FGF-2による血管内皮細胞の線溶活性の調節

◎内田百香,中野毅,髙𣘺結,山本千夏,鍜冶利幸

第7回東京環境健康薬学研究会,オンライン,2021/09

9.

血管内皮細胞におけるメチル水銀による金属輸送体ZIP8の発現とその分子メカニズム

◎吉沢征生,伊藤佳祐,中野毅,藤江智也山本千夏,鍜冶利幸

第7回東京環境健康薬学研究会,オンライン,2021/09

8.

ジチオカルバメート銅錯体Cu10による血管内皮細胞のメタロチオネインアイソフォームの誘導

◎尾﨑勇介,藤江智也,竹中福太,西尾美咲,中野毅,原崇人山本千夏,鍜冶利幸

第7回東京環境健康薬学研究会,オンライン,2021/09

7.

カドミウムおよびヒ素の内皮細胞毒性における相互作用

佐藤希三塚響藤江智也原崇人,鍜冶利幸,山本千夏

第7回東京環境健康薬学研究会,オンライン,2021/09

6.

TGF-β1はNrf2-AREシステムの抑制を介して酸化ストレスの内皮細胞毒性を増強させる

木衛紀実,土田翼,藤江智也原崇人,鍜冶利幸,山本千夏

第7回東京環境健康薬学研究会,オンライン,2021/09

5.

FGF-2の血管内皮細胞増殖の促進への活性イオウ分子の関与

◎髙𣘺結,藤江智也,久保田采佳,岩井瑠里山本千夏,鍜冶利幸

第48回日本毒性学会学術年会,神戸/オンライン,2021/07

4.

血管内皮細胞においてメチル水銀はEGFR-p38 MAPK-PKA経路を活性化して金属輸送体ZIP8の発現を誘導する

◎吉沢征生,伊藤佳祐,藤江智也山本千夏,鍜冶利幸

第48回日本毒性学会学術年会,神戸/オンライン,2021/07

3.

血管平滑筋細胞及びマクロファージ様細胞における亜ヒ酸による組織因子の発現誘導機構

◎中野毅,荒木裕美,髙𣘺勉,山本千夏,鍜冶利幸,藤原泰之

第48回日本毒性学会学術年会,神戸/オンライン,2021/07

2.

CHSY1によるカドミウムの内皮細胞毒性の修飾

原崇人鬼澤秀太,鍜冶利幸,山本千夏

第48回日本毒性学会学術年会,神戸/オンライン,2021/07

1.

血管内皮細胞におけるカドミウム毒性に対するメタロチオネインの役割

藤江智也,鍜冶利幸,山本千夏

第48回日本毒性学会学術年会,神戸/オンライン,2021/07,指名シンポジスト