2015年度

論文・総説

4

Partial contribution of the Keap1–Nrf2 system to cadmium-mediated metallothionein expression in vascular endothelial cells

Yasuhiro Shinkai, Tomoki Kimura, Ayaka Itagaki, Chika Yamamoto, Keiko Taguchi, Masayuki Yamamoto, Yoshito Kumagai, and Toshiyuki Kaji

Toxicology and Applied Pharmacology, 295, 37-46, 2016

内皮細胞におけるカドミウムによるメタロチオネインの誘導へのKeap1-Nrf2システムの寄与を明らかにしました。

3

Heparan sulfate chains potentiate cadmium cytotoxicity in cultured vascular endothelial cells

Yasuyuki Fujiwara, Chika Yamamoto, Eiko Yoshida, Yoshito Kumagai, and Toshiyuki  Kaji

Archives of Toxicology, 90, 259-267, 2016

ヘパラン硫酸糖鎖がカドミウムによる内皮細胞傷害を増強することを明らかにしました。

2

Copper diethyldithiocarbamate as an activator of Nrf2 in cultured vascular endothelial cells

Tomoya Fujie, Masaki Murakami, Eiko Yoshida, Tadashi Tachinami, Yasuhiro Shinkai, Yasuyuki Fujiwara, Chika Yamamoto, Yoshito Kumagai, Hiroshi Naka, and Toshiyuki  Kaji

Journal of Biological Inorganic Chemistry, 21, 263-273, 2016

ジエチルジチオカルバメート銅錯体は内皮細胞においてNrf2を活性化させることを明らかにしました。

1

The cytotoxicity of organobismuth compounds with certain molecular structures can be diminished by replacing the bismuth atom with an antimony atom in the molecules

Kumiko Kohri, Eiko Yoshida, Shuji Yasuike, Tomoya FujieChika Yamamoto, and Toshiyuki Kaji

The Journal of Toxicological Sciences, 40, 321-327, 2015

有機ビスマス化合物のビスマス原子がアンチモン原子に置換されることで内皮細胞に対する細胞傷害性が消失することを発見しました。

Please reload

学会発表

18.

TGFβ1による破骨細胞分化に及ぼすイソラムネチンおよびケルセチンの抑制作用

桐生道明岡怜依奈橘汐梨山本千夏

日本薬学会第136年会,  横浜,  2016/03

17.

メチル水銀に曝露したJurkat細胞におけるパーフォリン/グランザイムB経路の活性化

◎金純子,吉田映子,藤江智也山本千夏,藤原泰之,鍜冶利幸

日本薬学会第136年会,  横浜,  2016/03

16.

内皮細胞のシンデカン-4はTGF-β1により二相性に発現調節される

◎原崇人,吉田映子,藤原泰之,山本千夏,鍜冶利幸

日本薬学会第136年会,  横浜,  2016/03

15.

TGF-β1による内皮細胞シンデカン-4の発現調節メカニズム

原崇人, 吉田映子, 鍜冶利幸

フォーラム2015:衛生薬学・環境トキシコロジー,  神戸,  2015/09

14.

培養血管平滑筋細胞においてバーシカン発現を選択的に抑制する銅錯体

山本千夏小林裕太大野木聡美,中寛史,鍜冶利幸

フォーラム2015:衛生薬学・環境トキシコロジー,  神戸,  2015/09

13.

内皮細胞のシンデカン-4発現機構への亜鉛錯体を用いたアプローチ

◎小島孝之,原崇人,中村武浩,吉田映子,藤原泰之,山本千夏,内山真伸,鍜冶利幸

フォーラム2015:衛生薬学・環境トキシコロジー,  神戸,  2015/09

12.

メチル水銀はマクロファージにおいて小脳顆粒細胞死を誘発するTNF-αの発現を上昇させる

◎佐々木優,吉田映子,藤江智也,鍜冶利幸

フォーラム2015:衛生薬学・環境トキシコロジー,  神戸,  2015/09

11.

銅錯体による血管内皮細胞メタロチオネイン誘導を制御する亜鉛輸送体ZIP7

◎森田遥香,藤江智也,中寛史,吉田映子,鍜冶利幸

フォーラム2015:衛生薬学・環境トキシコロジー,  神戸,  2015/09

10.

TGF-β1による内皮細胞シンデカン-4発現調節機構の解明

原崇人,吉田映子,鍜冶利幸

第2回東京環境健康薬学研究会,  東京,  2015/08

9.

有機金属化合物の細胞毒性

山本千夏,安池修之,鍜冶利幸

第42回日本毒性学会学術年会,  金沢,  2015/06

8.

血管内皮細胞における有機テルル化合物の細胞毒性に対する置換基効果

◎岡崎貴大,中浴静香,吉田映子,藤原泰之,山本千夏,安池修之,鍜冶利幸

第42回日本毒性学会学術年会,  金沢,  2015/06

7.

有機ビスマス化合物および有機アンチモン化合物に対する感受性低下細胞の特性解析

◎今野裕太,中浴静香,吉田映子,藤原泰之,山本千夏,安池修之,鍜冶利幸

第42回日本毒性学会学術年会,  金沢,  2015/06

6.

血管細胞のパールカン発現を抑制する有機ロジウム化合物

◎松崎紘佳,原崇人,吉田映子,藤原泰之,山本千夏,斉藤慎一,鍜冶利幸

第42回日本毒性学会学術年会,  金沢,  2015/06

5.

血管内皮細胞に対する有機アンチモン化合物の細胞毒性

藤江智也,村上正樹,吉田映子,山本千夏,藤原泰之,安池修之,鍜冶利幸

第42回日本毒性学会学術年会,  金沢,  2015/06

4.

血管平滑筋細胞におけるTGF-β1による亜鉛輸送体ZIP8遺伝子の発現調節機構

◎武正文子,吉田映子,山本千夏,藤原泰之,鍜冶利幸

第42回日本毒性学会学術年会,  金沢,  2015/06

3.

培養ヒト脳微小血管周皮細胞におけるメチル水銀によるアルドース還元酵素の発現誘導

◎笹岡智子,◎吉田映子,山本千夏,鍜冶利幸

第42回日本毒性学会学術年会,  金沢,  2015/06

2.

培養ヒト脳微小血管内皮細胞の線溶系に対するメチル水銀の毒性発現

田中美帆,栗田賢,◎吉田映子,山本千夏,鍜冶利幸

第42回日本毒性学会学術年会,  金沢,  2015/06

1.

培養ヒト脳微小血管周皮細胞におけるメチル水銀によるアルドース還元酵素の発現誘導

櫻井健太,◎吉田映子,山本千夏,鍜冶利幸

第42回日本毒性学会学術年会,  金沢,  2015/06

Please reload

東邦大学 薬学部 衛生化学教室

〒274-8510 千葉県 船橋市 三山 2-2-1 薬学部 D館 3F
Department of Environmental Health, Facultyl of Pharmaceutical Sciences, Toho University.

Copyright (c) 2020 Chika Lab. All Rights Reserved.