2014年度

論文・総説

4

Comparative cytotoxicity of triphenylstibane and fluorine-substituted triarylpnictogens in cultured vascular endothelial cells

Masaki Murakami, Tomoya Fujie, Mio Matsumura, Eiko Yoshida, Chika Yamamoto, Yasuyuki Fujiwara, Shuji Yasuike, and Toshiyuki Kaji

Fundamental Toxicological Sciences, 2, 61-66, 2015

内皮細胞に対するフッ化15族化合物の細胞傷害性を比較検討しました。

3

Activation of cellular defense mechanism by organic-inorganic hybrid molecules

Tomoya Fujie, Hiroyuki Naka, Chika Yamamoto, Yasuhiro Shinkai, Yoshito Kumagai, and Toshiyuki  Kaji

Yakugaku Zasshi, 134, 813-815, 2014

2

Expression of ZIP8 in Vascular Endothelial Cells after Exposure to Cadmium

Suzuka Takahashi, Chika Yamamoto, and Toshiyuki  Kaji

Yakugaku Zasshi, 134, 805-807, 2014

1

Let’s discuss metals and metal compounds across the research fields

Tomoya Fujie, and Junichiro Kanazawa

Yakugaku Zasshi, 134, 781-782, 2014

Please reload

学会発表

23.

TNF-αによるBMPアンタゴニストの発現

水落 茂樹多田 隼起丸岡 沙織泉 雄介金木 弘之井手 速雄山本 千夏

日本薬学会第135年会,  神戸,  2015/03

22.

内皮細胞のビグリカンはTGF-βシグナルを介してシンデカン-4の発現を抑制する

原崇人,吉田映子,藤原泰之,山本千夏,鍜冶利幸

日本薬学会第135年会,  神戸,  2015/03

21.

骨芽細胞機能を抑制するE3ユビキチンリガーゼSmurfの発現は加齢に伴い上昇する

酒井 香菜子金木 弘之貝塚 朋恵桐生 道明水落 茂樹井手 速雄山本 千夏

フォーラム2014:衛生薬学・環境トキシコロジー,  筑波,  2014/09

20.

TGF-β1による血管内皮細胞の亜鉛輸送体ZIP8の発現上昇

◎下村正裕,吉田映子,山本千夏,鍜冶利幸

フォーラム2014:衛生薬学・環境トキシコロジー,  筑波,  2014/09

19.

カドミウムの内皮細胞毒性に対する亜鉛の防御機構への金属輸送体発現の関与

◎上原茜,吉田映子,山本千夏,鍜冶利幸

フォーラム2014:衛生薬学・環境トキシコロジー,  筑波,  2014/09

18.

有機アンチモン化合物を用いた内皮細胞のメタロチオネイン遺伝子発現誘導機構解析

◎村上正樹,藤江智也,木村朋紀,藤原泰之,安池修之,山本千夏,鍜冶利幸

フォーラム2014:衛生薬学・環境トキシコロジー,  筑波,  2014/09

17.

銅錯体を活用した血管内皮細胞のメタロチオネイン誘導機構の解析

藤江智也,中寛史,藤原泰之,鍜冶利幸

フォーラム2014:衛生薬学・環境トキシコロジー,  筑波,  2014/09

16.

メチル水銀による培養ヒト脳微小血管周皮細胞のVEGF発現誘導メカニズム

◎櫻井健太,吉田映子,山本千夏,鍜冶利幸

フォーラム2014:衛生薬学・環境トキシコロジー,  筑波,  2014/09

15.

MC3T3-E1細胞において、フィセチンはLPSによるRANKLの発現の上昇を抑制する

阿部悠大桐生道明金木弘之水落茂樹井手速雄山本千夏

フォーラム2014:衛生薬学・環境トキシコロジー,  筑波,  2014/09

14.

ビグリカンはTGF-β1と協調してALK5経路を介しシンデカン-4の発現を抑制する

原崇人,鍜冶利幸

フォーラム2014:衛生薬学・環境トキシコロジー,  筑波,  2014/09

13.

BMPアンタゴニストgremlin遺伝子の発現調節

町田尚紀西田圭織三須香織泉雄介水落茂樹金木弘之井手速雄山本千夏

フォーラム2014:衛生薬学・環境トキシコロジー,  筑波,  2014/09

12.

メチル水銀に曝露した培養ヒト脳微小血管周皮細胞におけるアルドース還元酵素の発現誘導

◎笹岡智子,吉田映子,山本千夏,鍜冶利幸

フォーラム2014:衛生薬学・環境トキシコロジー,  筑波,  2014/09

11.

血管平滑筋細胞においてビグリカン合成を選択的に誘導する有機アンチモン化合物

小林瑞穂,安池修之,鍜冶利幸,山本千夏

フォーラム2014:衛生薬学・環境トキシコロジー,  筑波,  2014/09

10.

血管内皮細胞において線溶活性を制御する亜鉛錯体

中川茉奈美,中村武浩,鍜冶利幸,山本千夏

フォーラム2014:衛生薬学・環境トキシコロジー,  筑波,  2014/09

9.

有機ビスマス化合物の毒性発現に関与する遺伝子の探索

◎中浴静香,郡久美子,山本千夏,安池修之,鍜冶利幸

フォーラム2014:衛生薬学・環境トキシコロジー,  筑波,  2014/09

8.

培養ヒト脳微小血管内皮細胞の線溶系に対するメチル水銀の毒性発現

◎田中美帆,栗田賢,吉田映子,山本千夏,鍜冶利幸

フォーラム2014:衛生薬学・環境トキシコロジー,  筑波,  2014/09

7.

ビグリカンの発現変動が影響を及ぼす血管構成細胞の機能とプロテオグリカン産生

原崇人

第1回東京環境健康薬学研究会,  東京,  2014/08

6.

血管内皮細胞においてメタロチオネインを誘導する有機アンチモン化合物の探索とその遺伝子発現機構解析

◎村上正樹,藤江智也,吉田映子,鍜冶利幸

第1回東京環境健康薬学研究会,  東京,  2014/08

5.

銅錯体による血管内皮細胞のメタロチオネイン誘導とその機構解析

藤江智也,鍜冶利幸

第1回東京環境健康薬学研究会,  東京,  2014/08

4.

血管内皮細胞において亜鉛は金属輸送体ZIP8の発現抑制を介してカドミウムの細胞毒性を防御する

◎上原茜,山本千夏,鍜冶利幸

第41回日本毒性学会学術年会,  神戸,  2014/07

3.

有機ビスマス化合物の毒性発現に関与する遺伝子

◎中浴静香,郡久美子,山本千夏,安池修之,鍜冶利幸

第41回日本毒性学会学術年会,  神戸,  2014/07

2.

血管内皮細胞においてメタロチオネイン遺伝子の発現を誘導する有機アンチモン化合物

◎村上正樹,藤江智也,松村実生,藤原泰之,木村朋紀,安池修之,山本千夏,佐藤雅彦,鍜冶利幸

第41回日本毒性学会学術年会,  神戸,  2014/07

1.

血管内皮細胞においてビグリカンはTGF-βと協調してALK5経路を介しシンデカン-4の発現を抑制する

原崇人,新開泰弘,山本千夏,熊谷嘉人,鍜冶利幸

第15回Pharmaco-Hematologyシンポジウム,  愛知,  2014/05

Please reload

東邦大学 薬学部 衛生化学教室

〒274-8510 千葉県 船橋市 三山 2-2-1 薬学部 D館 3F
Department of Environmental Health, Facultyl of Pharmaceutical Sciences, Toho University.

Copyright (c) 2020 Chika Lab. All Rights Reserved.